写真を撮るのが苦手な人や初心者向け!一眼レフカメラで楽しく素敵に撮るコツをご紹介します

カメラと写真

いざ、一眼レフカメラに挑戦!

スマホのカメラで撮るコツは掴んでいたものの、一眼レフカメラは勝手が全く違います。

最初から上手にはもちろん撮れるはずはなく、

でも何枚か撮るうちに、一眼レフカメラならではの背景をぼかした写真が偶然に?撮れた時は感動でした!

その日から我が家の2匹の猫をモデルに撮る日々が始まりました。

また、Instagramに投稿することで カメラ好きの方とつながり、

素敵な写真をたくさん見たり、アドバイスをもらうこともありとても刺激になりました。

こうして、写真を撮るのが苦手な私も趣味と言えるほど好きになりました。

苦手な人・初心者にまず試してほしいこと

前置きが長くなりましたが、

いよいよ本題の「苦手な人・初心者が楽しく上手に撮るコツ」です。

あくまでも私流で、苦手な人・初心者向けの内容ですのでご了承ください。

①A(Av)【絞り優先】モードに設定

カメラ初心者はまずオートモードで撮る人が多いと思います。

最近のカメラは賢いので、オートに設定すれば自動でシーンを認識しておすすめの設定で撮影してくれます。

でもカメラを楽しむためにはぜひ、他のモードを試してみましょう。

まずはA(Av)モードで!

A(Av)【絞り優先】モードとは、F値を任意に設定できるモードで、シャッタースピードとISO感度は自動的に設定されます。

カメラに取り込む光の量を数値化したものがF値で、F値を小さくすればするほど多く光を取り込むことができ、大きなぼけを楽しむことができます。

ということで、まずはF値の変え方だけ覚えて、何枚か撮ってみると違いが分かるのでやってみてください。

(レンズごとにF値の最小値は決まっています)

左手前の文字にピントを合わせて撮りました。

F値が大きくなるほど奥のトトロの顔がはっきり見えるようになるのが分かりますよね。

F4.5 ↓

F8 ↓

F13 ↓

このように、同じアングルでF値を変えていろいろ撮ってみるとコツがつかめてくると思います。

続きを読む
2 / 4

ひろこ

40代の主婦。夫と三姉妹、長男、猫二匹との暮らし。 単なる日本風という意味だけではない、「和」の魅力に年齢を重ねるごとに惹かれていきます。 毎日を少し丁寧に...

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。